FC2ブログ

第52期王位戦終了後の雑考

開幕前に私は「4勝1敗で広瀬王位の防衛」と予想しました。
そして第5局の後、「やはり広瀬王位の防衛か」と書きました。

私に先見の明はありませんでした…。
結果は広く知られている通り、羽生二冠が4-3で奪取となりました。
名人失冠以来2ヶ月半振りの三冠復帰、タイトル獲得数は大山十五世名人に並ぶ歴代1位、
80期。ついに到達したという感じでしょうか。
竜王6、名人7、王位13、王座19、棋王13、棋聖10、王将12。
今後どこまで積み重ねていくか、未知数ですね。

第5局に続いての相穴熊、その対局が広瀬王位の快勝だったので今局もそうなるかなと思いましたが
結果は違いました。

広瀬王位は無冠となってしまいましたがB級2組順位戦では4連勝など活躍されており、またタイトル戦に
登場する可能性は十二分にありますし、そうなってもらいたいものです。
一方羽生二冠は王座戦の最中。第1局を落とし、追う展開となりました。
相手が渡辺竜王ということで非常に厳しい戦いですが、20連覇なりますか。

明日はA級順位戦で王座戦を戦っている羽生二冠対渡辺竜王の対局があります。
気が早いですが勝者が挑戦に一歩近づくという大きな対局になりそうです。

竜王戦は丸山九段の挑戦が決まりました。久保二冠の方が有利かと思っていたので
これも予想が外れました。

棋王戦では、昨年度挑戦者だった渡辺竜王が敗退となりました。

最後に注目棋士の今年度成績です(9月14日現在)。

羽生二冠 22勝12敗 .647
渡辺竜王 14勝2敗 .875
森内名人 7勝8敗 .467
久保二冠 12勝8敗 .600
広瀬王位 10勝6敗 .625
谷川九段 4勝7敗 .364
佐藤(康)九段 7勝11敗 .389
戸辺六段 7勝10敗 .412
豊島六段 18勝6敗 .750
佐藤(天)六段 12勝6敗 .667
村山五段 16勝9敗 .640
糸谷五段 14勝8敗 .636
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR