FC2ブログ

眠る将棋本達

私は将棋の本を繰り返して読むということが、思い返すと全くといってよい程ありません^^;
ざっと思い出しただけでも、

・寄せが見える本基礎・応用編
・寄せの手筋200
・美濃崩し200
・中盤感覚をみがこう
・勝利をつかむ受け
・7手詰ハンドブック

などが、出番を待ちつつ眠りについています。
どんな本でも棋力向上には役立つと思うのですが…。これではいけません。完全に宝の持ち腐れです。
同じ本を繰り返して読むことはとても大事ですね。2回目・3回目にも、新しい発見があるでしょうし。
佐藤康九段は最初に買った本をボロボロ(真っ黒でしたっけか)になるまで読んだそうです。
私がボロボロになるまで読んだ本は、小学生の時に買った全国地図(20万分の1)くらいです。
簡単な本を読みこんでみようかな…。


王位戦は羽生二冠が2-2のタイとしましたね。横歩取りで、100手近くまで前例のある将棋だったとか…。
広瀬王位の4-1とした私の予想は、外れが確定しました^^;
次の第5局は非常に大きな一戦になりそうですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たまにコメント(^^

とりあえず、「寄せが見える本・基礎編」と、
「勝利をつかむ受け」←橋本さんのですよね?^^;は、
僕が実際に読んでみてほんとに役立ったので、
優先して読まれることをお勧めします(^^)

全国地図をボロボロになるまで…すごいですねぇ。(^^;
僕などは最近四国の4つの県を思い出せず、30分くらい考えてました。(^^;
3つまでは出るんですけど、4つめがなかなかでない(笑)

むにさんへ

コメントありがとうございます。

「寄せが見える本・基礎編」と「勝利をつかむ受け(コメントの通り橋本七段の本です^^)がお勧めですね、優先して読みたいと思います。

全国地図は…夢中になって読みましたねー。今でも内容を覚えていれば良いのですが…ほんの少ししか残っていません^^;

意外と47都道府県を言える方は少ないかもしれませんね。そんなわけないだろうという反論が来ることを期待したいです^^
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR