FC2ブログ

第14回ごしっく杯 猛省の記録第11局

これでごしっく杯の棋譜は終わりとなります。大会終了後大分経ってしまいましたが…。











ごしっく杯最終の第11局は5勝5敗で迎えた。これで負けたら負け越しである。ここの所5局不甲斐ない対局が続いていたので
また負けるのではないかと悲観的な気分になっていた。

サークルの大先輩、よっちゃんさんが最終局の相手である。
戦型は相振り飛車となった。どう指せばよいか頭がパニックになりl危うく囲う前に撃退されてしまうところだった。
開始早々慌てつつも何とか美濃に囲った。しかしそこから後手玉は四間飛車の猛攻撃にさらされるのだった…。

第14回第11局1

第14回第11局2

上図が46手目の局面、下図が52手目の局面である。薄くなった後手玉。まるで私の頭髪の将来を表しているようだ。
どちらの局面でも、▲7一銀と指されたら投了するつもりだった。
ただ、そうは指されなかった。邪推だが、あまりにも上手く行き過ぎて慎重になられたのかなと思う。
そこからは鋭い攻めを紙一重で受け続ける展開となった。
半ばあきらめながら指していたが、ぎりぎりの所で先手の攻めをかわせたようで、指し切りの形で投了なされた。
対局ありがとうございました。



負け越しを辛うじて回避しました。全体で6勝5敗。もっとひどい結果になると思っていたのでまずまず満足です。
精神的に強くなる、これがまた課題に加わりました。ずるずる連敗してしまいましたので…。
次回大会は出られるか分かりませんので次々回頑張りたいと思います。
文章力の向上も至上命題です。
内容のない自戦記を読んで下さった皆様には心より御礼申し上げます。
これからも、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR