FC2ブログ

第14回ごしっく杯 猛省の記録第8局

今回も動く棋譜と自戦記でお送りいたします。











かんのさんとの対局である。R322であるが、間違いなく実力はもっと上である。
かなりの勉強家であり、常に勉強不足の私とは対照的だ。

四間飛車対斜め棒銀となった。私が最も指し慣れている対急戦(前にも書いたような)だが研究不足の感は否めない。
本局ではそれが露呈してしまった。
歩の突き捨てが入ることで全く違う将棋になる…。

第14回第8局1

48手目△4七歩成の局面である。歩の突き捨て以外は想定していた手順だったが終わってみると…。

第14回第8局2

この対局で一番辛かったのは、中盤以降の指し回しにあまりにも差がありすぎたことだった。
序盤で作戦負けすることは覚悟している私、中盤以降の粘りで勝負したいだけにこれは致命的だった。序盤で勝負が決まるよりもはるかに悔しい。終盤は半分あきらめたように玉を固めたが、あっという間に攻略されてしまった。
指せば指すほど差が開いていった。感想戦でも完敗だった。
対局ありがとうございました。

本局も見せ場を作れず3連敗。内容の悪さが目につきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR