FC2ブログ

第14回ごしっく杯 猛省の記録第6局

更新が非常に遅くなっておりますが、今週中に全局を載せるつもりです。
今回も動く棋譜と自戦記でお送りします。











ぬるぽさんは絶好調。大会前に「まずは1勝を目標に頑張る」と当ブログにコメントを頂いたが、それは全くの謙遜だった。
棋譜を拝見しても…強い。私との対局まで3連勝。最終的には5勝2敗で3位と、好成績を収められた。

対局は四間飛車対居飛車。いきなり銀を丸損してしまった。防ぐことはできたと思うが、対局中はこれくらいは仕方がないと思っていた。だが43手目…。

第14回第6局1

この手でしびれた。後手に攻め手がなくなってしまった。将棋は終わった…とさえ思っていたが、解析させてみると後手苦しいながらも、まだ粘れる形勢のようだった。
「粘り」はぜひともできるようになりたいと思っているだけに、うまくいかなかったのは残念だった。
以降ははやけになって攻めるも功を奏すわけがなく…。
駒を渡しすぎるのは私の悪い癖の一つである。

第14回第6局2


言い訳になって非常に見苦しいのだが、この対局の前に少しばかり定跡をかじった。
しかしあまりにも中途半端な覚え方だったので、序盤からちぐはぐな指し手となっている。
対局させて頂いて、思ったのはぬるぽさんはR以上に強いのではないかと思った。私が弱いだけか…。
完封されてしまった。見事なまでの惨敗。見せ場すら作れないという思いが強く残った。これが本来の力なのですがね^^;
対局ありがとうございました。リベンジは…いずれですね。何年後になりますか。



あまりに見せ場のない対局だったためか、短い記事になってしまいました。ただこの後こういう対局が続きます…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはー

らてぃさん、こんにちは(´∀`)
この対局、自分ではそれほど完勝という感じでもなかったです。最後は玉が狭くてけっこうヒヤヒヤしてました。39歩は、将棋・ひと目の手筋に載ってました。ごしっく杯では、この本がけっこう役に立ちました。
あと、34手目は44銀打ちだったかなぁというのが反省です。
定跡は実際に指さないとなかなか覚えれないですよねー。
僕も四間飛車相手の急戦の定跡勉強したいので、今度freeで気軽に指しましょう( ´∀`)b
長文失礼。それではー

ぬるぽさんへ

コメントありがとうございます^^

33手目▲4四銀は投了級ですね…。そう指されたら画面の前で泣いていたと思います。

定跡は…指しても覚えられません^^;いかんせん脳の容量が足りなくて…。

ひと目の手筋ですか…。渡辺竜王監修の本ですよね。1回読んだだけです^^;
今は手元にはありませんが、いずれまた読んでみますかね。
その代わりに今は絶対手筋180が手元にありますので、繰り返し読みたいと思います。

こちらこそまた指しましょう^^
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR