FC2ブログ

第14回ごしっく杯 猛省の記録第4局

第2・3局は都合により載せない予定となっております。ご了承下さい。
第4局はひよさんと対局させていただきました。
自戦記は当ブログ初のである調でお送りします。











ごしっく杯も4局目。体の震えもなくなり、やっと対局に集中できる状態となった。ここまでは望外の3連勝。しかし今局の相手は強豪のひよさん。
苦戦どころではなく、一方的に敗れる可能性がかなり高いと思っていた。胸を借りるつもりで臨む。

4局目にして初の後手番となった。ひよさんはゴキゲン中飛車。予想通りである。
私はこれしかできない四間飛車、そして向かい飛車へ。最初から手将棋である。8筋に飛車を振ることもめったに無く、私にとって文字通り未知の将棋となった。

角交換はあるものの淡々とした駒組みが続く。膠着状態になり、しびれを切らして攻勢に出たのは私だった。

2-1


角銀交換の後飛車を浮く。いつ捕獲されるかと、怖かった。

その後私の攻め、ひよさんの受けで局面は進んだ。切れ気味である。

80手目、直感で△3六桂と打った。勝負手のつもりである。しかし後で調べてみると▲同金で問題ないようだ。読みの浅さに呆れる。

2-2


上図は81手目の局面である。信じられないことに、私は詰みだと錯覚していた。最悪でも飛車は取れるものだと思っていたのである(今見ると飛車を取ってもそんなに良くないかもしれない)。銀で打ったばかりの金を取られた時、文字通り頭が真っ白になった。我を失ったまま駒を清算。完全に攻めが暴発した形である。

「終わってしまった…。ブログに載せるにはらしい負け方かもしれないが…。」

90手目△7二歩は無念の思いが多分にあった。しかし私は諦めが悪いらしい、詰まされるまで頑張ってみようと気を奮い立たせた。どうしようもなくなったら首を差し出す。
幸いひよさんもはっきり勝ちは読みきれていらっしゃらないようだ。

そして今度はひよさんの攻め、私の受けとなり…。

2-3


私は読み切れていなかった。△5八金と打とうかと考えていた。本譜になったのは、角の方が嫌かなと何となく思っただけである。
取りあえず形を作ってから受けに回ろうと思った。
▲3八玉とされて「あれ?」と思った。詰んでいる…。


2-4


駒を清算してから20手ほどで終局していた。私には30手にも40手にも感じられた。
最後の最後まで大劣勢、実際91手目は▲8四銀で後手には受けがなく、はっきり先手勝ちだった。角を取っても形勢が良くなったとは感じていなかった…。
101手目▲5一馬、103手目▲7四飛。わずか2手で将棋は急転直下の展開となった。
私はいつもやらかしているので、たまにはこういうこともあるのか。将棋は本当に怖い(私が言っても説得力がないが)。

間違いなく私が負けていた将棋だった。勝ちを拾えたのは幸運と言う他ない。対局し、ブログへの掲載を承諾して下さったひよさんには心より御礼申し上げます。
フラ盤と自戦記の内容がかなりかぶってしまいました。次回は書き方をもう少し考えねば…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Σ(゚Д゚;)

 仕事が忙しく一週間ぶりに ごしっく杯の試合結果を見てみたら...
なんとーΣ(゚Д゚;) らてぃさんがひよさんに勝ってるー!?
ということでコメントさせてもらいに来ました
(対局観戦行きたかったです( ノД`))

大熱戦の末の勝利おめでとうございます^^

かなり激しい対局ですね...^^;
相振り飛車では力戦になることもしばしばなのでよくあることなのですが...
わずか2手で戦況が変わるとか恐ろしすぎです^^;

うーん 序盤3筋か1筋あたりで一歩手にしたかったようにも思えるのですが...
どうなんでしょう?

終盤 駒の清算で金銀を囲いから剥がしていたのが大きかったのかなー?とか
思いますねー

っといつものように適当なコメントになってしまいました^^;


とうふさんへ

コメントありがとうございます。返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。

ひよさんに勝てたことは私が一番びっくりしています。

序盤は…難しいです^^; もっと上手く指せるようになりたいです。

金銀の剥がしは絶望感に襲われながらしていましたが、終わってみれば囲いを薄くするのに貢献していましたね。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR