FC2ブログ

恥ずかしい棋譜 その33

大会…。憂鬱な結果になっても、腐らずに頑張ります。
なんだか敗北宣言みたいですね。

















中飛車への対策は今だに分かっていません。研究しないと…。
私は何とかの一つ覚えで四間飛車に。
馬を作ったのも束の間、鮮やかに一手バッタリをしてしまい戦意喪失となりました。
ちなみにこの対局をきっかけにサークルに加入させていただきました^^
私を勧誘してくださった方は現在活動されていませんが、復活を期待しております。
加入以来成長が見られませんが、見捨てずによろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

中飛車対策

相振り中飛車対策ですかー
私も苦労しました(というか今でも苦労してますw)
すまさんの話や「相振り飛車をさしこなす本」によると
3間飛車が良いらしいです

※通常の振り飛車と相振り飛車は別戦法として見たほうがいいですよー
よって四間飛車にこだわる必要はないです

私なら本譜△5四歩のところ△6四歩~△6三金と高美濃にして中央を手厚くし、
△2四角~△3三桂として戦形を整えて中央の厚みで勝負したいですねー
っといつものように戯言を言ってみましたw(説得力ゼロw)

とうふさんへ

相振り飛車は三間or向かいなのでしょうが、今一つ経験不足で、慣れが必要です。不器用ですから…。私が言うと冴えません^^;

最初の内は無茶苦茶な将棋になると思いますが、相振り飛車の場合は三間も指してみますかね…。

戯言は歓迎いたします^^
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR