FC2ブログ

2011年度将棋界展望という雑考

ご無沙汰しております。今週中には本格的?に復帰予定です。

名人戦、森内九段の3連勝には驚きました。後手番でどちらが先に勝つかが鍵だと言われていたのが遠い昔のことのようです。
3連敗後4連勝というのは前例がありますが、森内九段の名人奪回は濃厚でしょう。私は第4局で決まるのではないかと思っていますが…。
個人的には名人というタイトルは保持者があまり変わってほしくないという気持ちはありますが、これは仕方がないですね。
13連覇の大山十五世名人、9連覇の中原十六世名人は例外でしょうし。
思うに、2011年度は羽生三冠にとってかなり厳しい年になる気がします。名人はおろか棋聖も…。もしかすると無冠もありえるかもしれません。
勝率6割切りも可能性としてあるでしょう。想像はできませんし、見たくもありませんが。
1972年・1982年の再現かなと勝手に思っています。
40歳となり、何か変化があるのでしょうか…。ただ森内九段も40歳ですね。
今年は群雄割拠、誰が抜け出すかの一年になると予想します。候補は昨年度末に渡辺竜王・豊島六段の挑戦を退けた久保二冠、渡辺竜王や広瀬王位、豊島六段、
戸辺六段、佐藤(天)六段、糸谷五段などなど…。今日のNHK杯戦での村中六段も強かったです。
A級順位戦は渡辺竜王が有力でしょうか。
王位戦は広瀬王位対羽生三冠のカードが見たいです。
後は谷川九段の復調が強く望まれるところです。
佐藤(康)九段や丸山九段、郷田九段のことなどが抜けてしまいましたがここまでとさせて頂きます。

追記(5月22日)
戸辺さんは六段です、訂正しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR