スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54期王位戦第4局

羽生王位が連勝の後、行方八段が一つ返して迎えた第54期王位戦第4局。
福岡県福岡市「ホテル日航福岡」で行われました。
戦型は横歩取り、羽生王位が選択したのは△8四飛型でした。

途中で古めの将棋と合流したりしながら、未知の領域に入っていきます。

行方八段は▲7二歩。攻撃の手ですが、この手がどうだったかとのこと。
数手進んで▲8六飛と飛車をぶつけます。ひねり飛車のようだと思いました。
羽生王位は決断の△同飛。▲同歩に△8九飛と打ち込みます。
直後の行方八段に読み抜けがあったようで、後手の羽生王位ペースとなりました。
以下は澱みなく寄せに入りました。素人目にはまだ山がある気がするのですが、読み切るとはさすがプロです。
78手まで、羽生王位の勝ちとなりました。
これで羽生王位から見て3勝1敗となり、防衛まで1勝としました。

本局はやや一方的な展開となってしまったでしょうか。
横歩取りは互いの玉が薄いと、改めて感じました。


竜王戦挑戦者決定戦は森内名人対郷田九段に決まりましたね。
どちらが挑戦者となっても、居飛車の戦いになりそうです。


今月に入って初めての更新とは、自分でもびっくりする次第です。
有言不実行の、なんと格好悪いことか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。