FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54期王位戦第3局

羽生王位が連勝して迎えた第54期王位戦第3局が7月29・30日に北海道上川町の「層雲峡朝陽亭」で行われました。
戦型は矢倉脇システムとなりました。
途中までは第2回電王戦第5局と同じだったようですね。

先手の羽生三冠が攻めており、好調に思われたものの…。
実はそうではなく、難しい勝負だったようです。
▲6三銀が後手勝ちであるとは思いませんでした。

戻って▲2四歩では▲6五歩が最善とのこと。難しいものですね。

行方八段が△7七銀から鋭く迫り、先手玉を受けなしに。
羽生三冠の最後のお願いも見切りました。

108手まで、行方八段の勝ちとなりました。
一つ返した形です。

行方八段の持ち味である終盤の強さが出て、非常に意義のある一局だったのではないかと思います。
「熱いシリーズ」の目が大きくなってきた気がします。

第4局は一転九州福岡、さてどうなりますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。