FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54期王位戦第2局

羽生三冠の先勝で迎えた王位戦第2局。
兵庫県神戸市の「中の坊瑞苑」で行われました。有馬温泉ですね。
戦型は急戦矢倉になりました。
行方八段が誘い、羽生三冠が応じた形。
急戦という割にはゆったりした展開になり、1日目が終わりました。

2日目、先手の行方八段がやや指し易いという雰囲気でしたが…。
▲6四歩にやや問題があったようです。△6二飛で大したことがありませんでした。
続く▲2二歩は手筋と思いましたが、これも疑問がついてしまい、ここからは後手のペースに。
素人目にはそれほどの差が付いたとは思えないのですが、修正できないとは難しさを感じます。

△6五桂がいかにも良い手。
▲4六銀と銀をただで捨てて勝負に出ましたが、流れは変わりませんでした。
最後は両者読み切りの手順、△6七歩成を見て行方八段が投了。
86手まで、羽生三冠の勝ちとなりました。

全体的には、行方八段がやや指しやすくなったものの、中盤の終わりで逆転したという展開でした。
2連敗となってしまった行方八段ですが、七番勝負ですので追い込まれたわけではありません。
一つ勝てば流れが変わることは十分考えられます。
来週月曜日からの第3局、熱戦に期待です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。