スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84期棋聖戦第2局

三冠同士の対戦、第84期棋聖戦第2局が愛知県豊田市「ホテルフォレスタ」で行われました。
戦型は▲2六歩△3四歩▲7六歩△8四歩▲2五歩△8五歩…と進み、飛車先を切り合って▲3四歩と横歩を取ったところで△8八角成!相横歩取りとなりました。

研究というよりは構想が問われる将棋、渡辺竜王も腰を落として考えながら指していきます。

先に攻めに出たのは渡辺竜王。羽生三冠もすぐさま反撃して攻め合いとなりました。
お互いに玉の周りはあまり堅くないので、ハラハラした戦いです。

難解な展開が続きましたが、飛車が二枚とも成り込んだ後手がペースを握り、押し切った格好でしょうか。
86手まで、羽生三冠の勝ちとなりました。

見ていて楽しい将棋でしたが、難しいという印象も持ちました。

本局は渡辺竜王が先手でしたので竜王有利かなと思いながら観戦していましたが、結果は逆でした。
羽生三冠が棋聖6連覇まであと1勝としましたが、五番勝負では一つ星を返すと意外と逆転しやすいと
ある棋士が仰っていた気がしますのでまだまだ分かりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黄金カード

やっぱ、第一人者同士の対局って重みがありますね~!
羽生-渡辺の黄金カードは、ずっと私達を楽しませてくれることでしょうね~♪


らてぃさん、ごごまる杯滑り込みのキテタツお疲れさま~。
いやぁ~成績のほうは不本意だったでしょうが、
ごしっく杯のほうではずっとキテタツしてて、
ごごまるに上がってから途切れたらイヤだなーと思ってたところ、
この執念のキテタツ!

これだけ、U549の大会に熱意を持って頂けて、
じょいはウレシイ限りです。ハイ!

じょいさんへ

羽生-渡辺戦は今一番熱いカードと言って間違いないですね。
三冠同士ですし…。
これから対戦成績がどうなっていくかは分かりませんが、楽しみなことには違いありませんね。

ごごまる杯ですが、0勝7敗でいいので何とか7局はこなしたいと考えていました。
ギリギリではありましたが、達成できてよかったです。
半年後までには、もう少し強くなりたいものです。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。