FC2ブログ

第71期名人戦第4局

第71期名人戦第4局が大分県日出町「的山荘」で行われました。

▲2六歩△3四歩▲2五歩。
両対局者が居飛車党であるということを考えなければ、振り飛車阻止に私には見えます。
珍しい経過をたどりましたが、結局矢倉に。
じっくりした戦いとなりましたが、1日目で形勢に差が付いていたとは…。
36手目を長考の末、羽生三冠が封じて1日目が終わりました。

封じ手は予想されていた△同歩。
羽生三冠の攻めに、森内名人は自然な手で応じていきます。
▲5五金が力強い手に映りました。
羽生三冠がポッキリ折れてしまったのか、徐々に差が広がったのは私には分かりませんが、夕食前には素人目にも
はっきり分かる形勢に。
下駄を預ける△5五金に▲3二角成△同金の局面で▲4一角だと事件が起こるかもしれないと控え室では
言われていたようですが、森内名人はリードする終盤でまず間違えないだろうと思い、事実▲4一角ではなく▲4一銀。
19時5分、羽生三冠が投了。
93手まで、森内名人の勝ちとなりました。

これで森内名人は3勝1敗とし、防衛に大きく近づきました。
感想戦、うつむく羽生三冠の姿に昨年の名人戦第5局の最終盤を思い出しました。


本シリーズ、ちょっと内容の盛り上がりが欠けている気がする、という私の感受性が残念でなりません。
差が付いているとしても質が高いことは間違いなし。
振り飛車党ということもありますが、それ以上に棋力がないために理解が難しい…。
指さないのでは強くなりようがありません。何とか時間を見つけて実戦経験を積んでいきたいです。

第5局は5月30・31日に行われます。
何とか6月まで続いてほしいと願うばかりです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR