FC2ブログ

第71期名人戦第3局

第71期名人戦第3局が昨日・今日の2日間にわたって岩手県宮古市で行われました。

戦型は角換わり腰掛け銀となりました。
相掛かり以外の戦法が初めて登場したことになります。

45手目に羽生三冠が▲4五歩と仕掛けて開戦。

羽生三冠の攻め、森内名人の受けというよく見られる展開になりました。

感想戦のコメントによると、▲3五歩の時点で先手良しというのですから驚かされます。
これが事実であれば、1日目の終わりには形勢に差が付いていたということですね。
羽生三冠が65手目を封じて2日目に入りました。

1筋を攻める羽生三冠。
▲3三桂成~▲3四桂と、決めに行きます。
受けの達人である森内名人といえども、凌ぐのは容易でなかったようです。
羽生三冠は淀みなく攻めを続けていきます。

▲4三歩を見て森内名人が投了。
91手まで羽生三冠の勝ちとなりました。
終局は16時48分と、早い時間でした。

本局は羽生三冠の攻めが炸裂したという感じでしょうか。
名人戦が盛り上がるのには羽生三冠が勝って良かったかなと思います。
ですが第4局は名人の先手番、まだ森内名人有利というのが個人的な見解です。

第2局・第3局と早い時間での終局でしたので、第4局は熱戦を期待したいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

(・x・ ).o0○

この二人に関しては
調子がよくない方が最終的に勝つような気がするw

ぶりさんへ

そういうこともあるのですかね。
データで全てを明らかにすることはできませんが、タイトル戦直前とタイトル戦の成績を時間がある時に調べてみたいと思います。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR