FC2ブログ

第71期名人戦第2局

第70期名人戦まで、森内名人の登場は10回・獲得は7期。羽生三冠の登場は12回・獲得は7期。
森内名人の3回の敗退はいずれも羽生三冠に対して、羽生三冠の5回の敗退中4回は森内名人に対するもの(残り1回は谷川九段に対して)。
二人の名人戦におけるパフォーマンスの高さを物語っていると言えそうです。
第2局は、第1局に続いて相掛かりとなりました。
2日目の早い段階で、進展性のある陣形の森内名人を持ちたいという意見が多かったようですね。

しかし将棋は逆転のゲーム。
形勢がひっくり返った例はプロの将棋でも枚挙に暇がありません。
ですが形勢を良くすると徐々に広げていくスペシャリストが森内名人。
羽生三冠は勝負を求めましたが、危なさも見せずに寄せ切りました。

109手まで、森内名人の勝ち。
夕食休憩前、早めの終局となりました。

観戦者は一局ごとに大きく感情が動き早合点しがちですし、それがいけないことは承知しております。
ですが今期の名人戦で言えば、森内名人が防衛に大きく、大きく近づいた気がします。

今期の2局を見ると森内名人の強さが目立っている気がします。
羽生三冠の精神力の強さはこれまで実証されていますが、これは厳しいかという感想です。

今年度はこれまで森内名人が3連勝、羽生三冠が3連敗と対照的な結果に。
羽生三冠の変調が気掛かりですが、対戦相手が森内名人と佐藤康九段なのでまだどれほどの調子かは分かりません。

何とか熱戦が見たいというのが率直な感想です…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR