FC2ブログ

第71期名人戦第1局

3期連続8度目となった森内名人-羽生三冠の名人戦。
第1局は今年も東京都文京区。
振り駒の結果、羽生三冠の先手となりました。
初手は▲2六歩。△8四歩と応じて相掛かりとなりました。


名人戦棋譜速報の棋譜コメントによると、両者の相掛かりのオープニングは11局、羽生三冠の先手は5局で4勝0敗1千日手。相性の良さを意識しての起用でしょうか。
例に上がっている第66期名人戦第6局は、十九世名人有資格者となった将棋でしょうか。

両端歩を早めに突く展開。
52手目を森内名人が封じて1日目が終わりました。
角を交換してはいますが、穏やかな展開でした。

2日目ですが…。
プロの棋士方でも手が当たらない展開に。
ましてや私が分かるはずがありません。

ただ、私に言えるのは。
森内名人、形勢が良い時の終盤はまず間違えないということです。
例外はありますが、そういう印象があります。

リードを徐々に広げて言った感じでしょうか。
118手まで森内名人の勝ちとなりました。

第5局まで先手が勝ち続けた昨年の名人戦とは一戦を画しました。
後手番での勝利は、大きいと思われます。

名人戦の森内名人はひときわ強くなるのだ、との思いを新たにしました。
まだ第1局が終わったにすぎませんし、この先どうなるかは読めませんが、森内名人有利かとは思いました。

まずは感想戦でどのような結論が出るか、待ちたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR