FC2ブログ

明日(3月1日)、第71期A級順位戦最終局

明日はいよいよ第71期A級順位戦最終局「将棋界の一番長い日」です。
今年は挑戦者も降級者も確定しておらず、例年に増して面白くなりました。
それでは、対戦カードです。

▲橋本八段(2勝6敗)-△羽生三冠(7勝1敗)
羽生三冠は勝てば自動的に名人挑戦が確定、負けても三浦八段が敗れれば挑戦となります。
自身が敗れ、かつ三浦八段が勝った場合のみ後日プレーオフとなります。
初のA級を戦う橋本八段は非常に厳しい状況に置かれています。
自身が勝ち、かつ谷川九段・高橋九段・深浦九段の内2名以上が敗れれば残留となります。
過去の対戦成績は羽生三冠4勝、橋本八段2勝です。

▲高橋九段(2勝6敗)-△三浦八段(6勝2敗)
三浦八段は自身が勝ち、かつ羽生三冠が敗れた場合にプレーオフとなります。
まずは勝って望みを繋ぎたいところです。
A級最年長、昨年度は辛くも残留された高橋九段ですが、今年も厳しい星となりました。
自身が勝ち、かつ谷川九段・橋本八段・深浦九段の内2名以上が敗れれば残留となります
(谷川九段・橋本九段、橋本八段・深浦九段が勝った場合も残留)。
過去の対戦成績は三浦八段10勝、高橋九段4勝です。

▲渡辺竜王(5勝3敗)-△郷田棋王(5勝3敗)
棋王戦を戦っている二人の対戦。
両者とも挑戦・降級ともに可能性はありませんが、来期の順位を1つでも上げるため、棋王戦へよく作用させるために
負けられません。
過去の対戦成績は渡辺竜王11勝、郷田棋王7勝です。

▲深浦九段(3勝5敗)-△佐藤康王将(4勝4敗)
佐藤康王将は来期の順位を1つでも良くするための戦いとなります。
深浦九段は残留争いの4人の中で唯一3勝を挙げていますが、順位の関係で残留は決まっていません。
自身が勝つか、谷川九段・高橋九段・橋本八段の内2名以上が敗れれば残留となります。
過去の対戦成績は佐藤康王将20勝、深浦九段19勝です。

▲屋敷九段(4勝4敗)-△谷川九段(2勝6敗)
屋敷九段は来期の順位のための戦いとなります。
谷川九段は31期連続でA級在位中ですが残留は黄信号が灯っています。
自身が勝つか、高橋九段か橋本八段のいずれかまたは両者が敗れれば残留です。
過去の対戦成績は谷川九段13勝、屋敷九段3勝です。ただ前期は屋敷九段が制しています。


渡辺竜王は前局の逆転負けが何とも悔やまれます。
個人的には谷川九段には残留して頂きたいと思うのですが…。

挑戦争いは羽生三冠が有利、残留争いは自力の谷川九段・深浦九段が有利ですが負けると背筋が寒くなります。
何が起こるか分からないA級順位戦最終局。
今年は東西将棋会館での大盤解説会の他、囲碁・将棋チャンネルとニコニコ動画で完全生中継。
時間がある限り見てみたいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR