FC2ブログ

第62期王将戦第3局

挑戦者の渡辺竜王が2連勝して迎えた第62期王将戦第3局は、岩手県大船渡市で行われました。
渡辺竜王の2手目は△3四歩で、以下横歩取りに。
渡辺竜王が後手を持って横歩取りといいますと、最近ではA級順位戦や朝日杯が浮かびます。朝日杯での勝ちっぷりは鮮烈でした。

渡辺竜王が8四飛・5二玉型を選択したのに対し、佐藤王将は6八玉型を選択。
9筋を詰める渡辺竜王に対し、佐藤王将は角交換をして応じます。
その後佐藤王将は2六にいた飛車を▲2八飛と引き、▲5六角を放ちました。
渡辺竜王は2三~2四~2五と進出してきた銀を3四~2三と引き返させます。
44手目を渡辺竜王が封じて1日目が終わりました。

2日目、封じ手は△1四銀。
9三~8五と桂を活用する渡辺竜王に対し、佐藤王将はやってこいと▲8八玉。
△9六歩と端攻めを敢行する竜王、応手は桂頭に歩の▲8六歩~▲8七玉!
9五に動いた後手の飛車に当てる▲8六玉と、佐藤康ワールドといった趣を見せます。
8・9筋を制圧していく佐藤王将。入玉への道が開かれていきます。
ついに7筋も勢力圏に収めようという▲7三香~▲同桂成。
△5一角~△7三角とはっとする手を繰り出す竜王ですが、逆転には至りません。
最後は▲8二銀を飛車を封じました。この局面で渡辺竜王が投了。
95手まで佐藤王将の勝ちとなりました。

リアルタイムで見ることができず、後から鑑賞したのですが面白い将棋ですね…。
佐藤王将の見事な入玉。私が指すと流れ弾に当たること間違いなしです。

これで王将戦は佐藤王将から見て1勝2敗。面白くなってきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR