FC2ブログ

第62期王将戦第1局

佐藤王将に渡辺竜王が挑む第62期王将戦。
静岡県掛川市で行われた第1局は相掛かりとなりました。
掛川城と言えば、確か昨年の将棋世界3月号の表紙になっていましたね。
私にとっては角換わりと並んでさっぱり分からない戦法です…。
個人的には、長手数となる将棋が多い気がしますね。

渡辺竜王は中原囲いを選択。
横歩取りの陣形というイメージがあるので意外でした。

形にとらわれない指し手を見せる佐藤王将。
50手目を渡辺竜王が封じて1日目が終わりました。

2日目、攻め合う展開に。
渡辺竜王のパンチが先手玉を捕えていきます。時間もあまり使いません。
と、思ったのですが意外に難しい形勢だったようです。
91手目で▲4五桂ではなく▲3四桂であれば難解だったとのこと。
渡辺竜王の△2九馬が遅いようで早い手でした。

諦めない佐藤王将も1分将棋の中、必死の攻めを見せますが及ばず。
130手まで、渡辺竜王の勝ちとなりました。

期待に違わず、密度の濃い将棋となりました。
当たり前のことですが第2局が大事になりますね。
一気に渡辺竜王がペースを握るか、佐藤王将がタイに戻すか。
秘かに、佐藤王将の振り飛車も楽しみにしたいところです…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR