FC2ブログ

2012年度将棋大賞展望(のようなもの)

2012年も残りわずかとなりました。
今年度も残り3ヶ月ですね。
将棋連盟の会長は谷川九段に決まりました。兼務が大変であることは想像に難くありませんが、しっかりこなされることを期待したいです。棋士としてはぜひともA級残留を…。
本日は将棋大賞の主要部門について、現時点での5位までのランキングを載せたいと思います。


対局数ランキング
1位 羽生三冠 57
2位 永瀬五段 46
3位 丸山九段・大石四段 39
5位 渡辺竜王 38

羽生三冠が2位の永瀬五段に11の差を付けて首位を走ります。
渡辺竜王は王将戦で最低4局が確定しており、追い上げがなりますか。


勝数ランキング
1位 羽生三冠 44
2位 永瀬五段 34
3位 渡辺竜王・行方八段・大石四段 27

羽生三冠が2位の永瀬五段に10差で首位。
これは追いつくのが厳しいかもしれませんね。


勝率ランキング(30局以上)
1位 行方八段 .818(27勝6敗)
2位 村山六段 .813(26勝6敗)
3位 羽生三冠 .772(44勝13敗)
4位 八代四段 .758(25勝8敗)
5位 糸谷六段 .743(26勝9敗)

早々とA級復帰を決めた行方八段がトップ。復調の村山六段が続きます。
3位の羽生三冠は…恐ろしいです。
この部門は大きく変動することがあり、最後まで読めない気がします。


連勝ランキング
1位 中村太六段 15
2位 永瀬五段 13
3位 羽生三冠・村山六段・糸谷六段・菅井五段 10

中村太六段の昨年度の快進撃は記憶に新しいです。今年度は棋聖に挑戦、王座も挑戦者決定戦まで進出されました。

最優秀棋士賞は羽生三冠と渡辺竜王の一騎打ちですかね。
皆様よいお年を…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR