FC2ブログ

百番勝負の軌跡(名棋士編)その4 中原十六世名人-大山十五世名人

既にニュースで広く流れていますが、米長永世棋聖が逝去されたようですね。
謹んで哀悼の意を表します。
そして将棋連盟の会長職が滞りなく引き継がれ、今まで通り、そしてよりよい運営がなされることを一将棋好きとして願ってやみません。

さて、往年の名棋士達の百番勝負、4回目は中原十六世名人-大山十五世名人です。 (勝った方の名前を表示、太字はタイトル戦、赤太字はタイトル戦決着局)

中原十六世名人-大山十五世名人
1967年度 中 (中原十六世名人1-0大山十五世名人)
1968年度 大中大 (中原十六世名人4-2大山十五世名人)
1969年度 大中中 (中原十六世名人2-1大山十五世名人)
1970年度 中中中大大中中大中中大中大 (中原十六世名人10-7大山十五世名人)
1971年度 中中大大中大大中中大中中大中 (中原十六世名人10-8大山十五世名人)
1972年度 中大大中大中中中中大中中中 (中原十六世名人13-6大山十五世名人)
1973年度 大中中大中大 (中原十六世名人5-4大山十五世名人) 
1974年度 大中中大中大大中中中大中中大中中中 (中原十六世名人13-6大山十五世名人) 
1975年度 中中大中 (中原十六世名人6-1大山十五世名人)
1976年度 大中中大大中中 (中原十六世名人5-3大山十五世名人) 
1977年度 大大中中 (中原十六世名人3-2大山十五世名人)
1978年度 中大中中 (中原十六世名人4-1大山十五世名人)
1979年度 大中 (中原十六世名人1-1大山十五世名人) 
1980年度 中中大大 (中原十六世名人2-2大山十五世名人)
1981年度 中中大中中大大中大中中大千大 (中原十六世名人9-6大山十五世名人 1千日手)
1982年度 中中大中大 (中原十六世名人3-3大山十五世名人)
1983年度 中中中中 (中原十六世名人4-0大山十五世名人)
1984年度 中 (中原十六世名人1-0大山十五世名人) 
1985年度 なし
1986年度 中中大中中 (中原十六世名人5-1大山十五世名人) 
1987年度 中大 (中原十六世名人1-1大山十五世名人) 
1988年度 中 (中原十六世名人1-0大山十五世名人)
1989年度 中中 (中原十六世名人2-0大山十五世名人) 
1990年度 中 (中原十六世名人1-0大山十五世名人)
1991年度 なし
1992年度 中 (中原十六世名人1-0大山十五世名人)
通算 中原十六世名人107-55大山十五世名人 1千日手

タイトル戦成績(左がタイトル保持者、右が挑戦者、太字が勝者)
1968年度 第13期棋聖戦 中原十六世名人3(○●○○)1大山十五世名人
1970年度 第9期十段戦 大山十五世名人2(●●●○○●)4中原十六世名人
      第17期棋聖戦 大山十五世名人0(●●●)3中原十六世名人
      第20期王将戦 大山十五世名人4(○●●○●○○)3中原十六世名人
1971年度 第18期棋聖戦 中原十六世名人3(○○●○)1大山十五世名人
      第12期王位戦 大山十五世名人4(○●○○●●○)3中原十六世名人
      第10期十段戦 中原十六世名人4(●○○●○○)2大山十五世名人
1972年度 第31期名人戦 大山十五世名人3(●○○●○●●)4中原十六世名人
      第11期十段戦 中原十六世名人4(○○○●○)1大山十五世名人
      第22期王将戦 大山十五世名人0(●●●●)4中原十六世名人
1973年度 第12期十段戦 中原十六世名人3(●○○●○●●)4大山十五世名人
1974年度 第33期名人戦 中原十六世名人4(●○○●○●○)3大山十五世名人
      第13期十段戦 大山十五世名人1(●○●●●)4中原十六世名人
1975年度 第14期十段戦 中原十六世名人4(○○○○)0大山十五世名人
1976年度 第26期王将戦 中原十六世名人4(○●●○○○)2大山十五世名人
1977年度 第31期棋聖戦 大山十五世名人2(○○●●●)3中原十六世名人
1978年度 第19期王位戦 中原十六世名人4(○●○○○)1大山十五世名人
1981年度 第22期王位戦 中原十六世名人4(○●○○●●○)3大山十五世名人
      第31期王将戦 大山十五世名人4(●○●●○千○○)3中原十六世名人
1986年度 第44期名人戦 中原十六世名人4(○○●○○)1大山十五世名人
タイトル戦 中原十六世名人16-4大山十五世名人

歴代3位タイの162局。
升田実力制第四代名人や二上九段に対して強さを示した大山十五世名人ですが、中原十六世名人に対しては相性が良くなかったようです。
圧巻は6年連続での十段戦七番勝負でしょうか。

なお、百番勝負の軌跡(名棋士編)、米長永世棋聖はあと2回登場の予定となっております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR