FC2ブログ

第25期竜王戦第5局

第25期竜王戦第5局は11月28・29日に新潟県南魚沼市で行われました。
戦型は角換わり腰掛け銀。

意地と意地のぶつかり合いも5局目。
様々な前例と合流したり離れたりしたこの将棋は、渡辺竜王が封じ1日目が終わりました。

2日目、封じ手は▲4五歩でした。直後の△4六角で未知の将棋になったようです。
攻めてから△4二金右とする渡辺竜王。風格を何となく感じます…。
攻め合いとなった午後。竜王ペースで進んでいきました。
玉頭を攻める▲2四歩に渡辺竜王は△同歩ではなく△同銀。これには驚きました。
空が暗くなり、丸山九段の攻め、渡辺竜王の受けという展開に。
2筋に手を伸ばした後の▲9五歩、盤面を広く見ているのだなと感じました。
銀を後手陣に打ち込み、金と交換した後に玉の逃げ道を開ける▲7六銀直。
勝敗が分からず、見ていてはらはらしました。
▲4三歩成~▲7三金とは私には指せそうにありません。馬を取られるのが痛い気がするので…。
△5五角の王手に対し、▲6六金と金を立ちます。
王手を続けてから△1九角成。この手にも驚きましたが、▲同飛は寄るのでしょうね。
必死に攻める丸山九段ですが、▲4四銀で素人目にも足りないように見えました。
次の△3二玉を見て丸山九段が投了。
144手まで渡辺竜王の勝ちとなりました。
これで4勝1敗とした渡辺竜王が9連覇を達成しました。

両者1分将棋となる激戦。
見ごたえのある中終盤の攻防、本シリーズ最高の対局だったように私には思えました。

振り返りのような記事は後日書きたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR