FC2ブログ

第25期竜王戦第3局

鹿児島県霧島市で行われた第25期竜王戦第3局。
戦型は角換わり腰掛け銀になりました。

角換わりは(も)全く指さないので的外れのことを書いているかもしれません…。

1日目。
▲6六歩を突かずに▲8八玉と入城するのが珍しく、丸山九段の工夫といった所でしょうか。
▲6六歩と、積極的に丸山九段が仕掛けていきます。
同じ角換わり腰掛け銀だった第1局と違い、午後はじっくりとしたペースに。
52手目を渡辺竜王が封じました。

2日目、封じ手は△3五歩と激しい手でした。
▲4五歩と応えて決戦に突入しました。
丸山九段は2時間10分程の長考の末▲2五桂と跳ね、▲4五飛と飛車を渡して銀を前線に繰り出します。
その後飛車角を交換して渡辺竜王はじっと△3六と。
後手玉が寄るか寄らないかの勝負となりました。
△4六歩~△3六歩。これは私には指せません。
▲1五飛成と飛車を成るのに対して△2七と。これも見えないです…。
角と歩を手にして▲2四歩の王手に△2五金と龍に当てる受け。
▲1四角では▲4七角でどうだったかと言われていたようです。
△2六玉と後手玉が捕まらない形となり丸山九段が投了。
106手まで渡辺竜王の勝ちとなりました。

難しい将棋だったようです…。
終盤、先手に勝ちがあるのではとも言われていたようですし。

ただ、星を見ると渡辺竜王の3勝0敗。
渡辺竜王は第4局で先手を持ちます。
防衛が見えたでしょうか。ですが、丸山九段の踏ん張りも見たいものです。
戦型は一手損角換わりが予想されています。
2年連続の角換わりシリーズとなっている竜王戦。
第4局、「またも」か、「まさかの」か。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR