FC2ブログ

第25期竜王戦第2局

石川県金沢市で行われた第25期竜王戦第2局。
戦型は一手損角換わりとなりました。
31手目まで開始後1時間で進み、第1局を思わせるような早さでした。
が、そこからは少しずつ流れがゆっくりになっていきました。
▲9六歩~▲9五歩と端を突き越す渡辺竜王。47手目を封じました。
昨日の時点で私は、「第1局とは違って長い将棋になるかな」と思いましたが、それは全く当たりませんでした。

2日目、封じ手は▲同銀でした。
それほど形勢は開いていないように思われましたが、いつの間にか渡辺竜王ペースで進んでいきます。
攻め合いとなりましたが、勝敗ははっきりしていたようです。
73手まで、渡辺竜王の勝ちとなりました。
終局14時30分、消費時間は渡辺竜王4時間43分、丸山九段7時間12分でした。
本局も第1局の13時58分のように、終局が早かったですね…。
NHKBSプレミアムの中継が開始となる16時を待つことはありませんでした。

短手数でふと思い出したのは昨年度、第69期名人戦の第2局でした。
先手羽生三冠(名人)、後手森内九段で始まり、藤井矢倉へ。
森内九段が会心の指し回しで68手にて勝利を収めた将棋でした。

渡辺竜王は9連覇にまた一歩近づきました。
竜王戦では前人未到ですね。
そういえば、中原十六世名人は名人戦で9連覇されていました。
棋戦は違いますが、偉大な記録に並ぶ可能性が高まりました。
秋になって対局数が増え、17勝8敗。勝率も.680まで持ってきました。

丸山九段は竜王戦こそ挑戦していますが、他棋戦では振るわない気がします。
順位戦B級1組では現在1勝5敗と苦しい星。14勝15敗、勝率.483は第一人者にしては物足りないですかね…。

竜王戦は昨年も渡辺竜王が2連勝したのでしたね。
第3局以降、渡辺竜王が押し切るか、丸山九段が流れを変えるか。
熱戦を期待したいです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

(・x・ ).o0○

私ごときが言うのもなんですけど
正直、今の丸山先生では…

ぶりさんへ

熱戦を期待したいです。の前に「何とか」と入れるかどうか迷いました^^;

角換わりは(も)全くの素人ですが2局とも大差でしたよね…。
1つ返せば流れが変わるかもしれない、と少しだけ期待しています^^;
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR