FC2ブログ

第83期棋聖戦第2局

羽生二冠に中村太六段が挑戦している棋聖戦第2局。今回は中村太六段の先手です。
戦型は角換わり腰掛け銀となりました。
第1局に続いて横歩取りかと思いましたが、外れました。
対局開始から1時間程で46手と、早い展開で進みました。
▲4七銀の局面は昨年の名局賞を受賞した第24期竜王戦第4局(渡辺二冠対丸山九段)と同一局面。

中村太六段は▲8三角と踏み込み、攻めました。
結果的にはこの角を生かせる展開にならなかったのでしょうか…。

羽生二冠は△3五歩から反撃。
後手ペースに進みました。
中村太六段は粘るものの形勢好転には至らず…。
△5四角が攻防手で決まったようです。
最後は△7九銀と即詰みに討ち取りました。

本局を振り返ると、羽生二冠強しという印象でした。
一見怖そうに思える終盤の指し回し、いつかは理解できるレベルに達したいものです。

これで羽生二冠は棋聖位5連覇・通算タイトルの新記録にあと1勝としました。
私は未だに棋聖と言えば佐藤康王将のイメージなのですが、奪取からもうそんなに経ったのですね。
一気に決めるか、押し返すか…。7月5日(水)の第3局が楽しみです。

追伸
羽生二冠・中村太六段は6月23日現在対局数15、勝数10でトップタイのようです。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第83期棋聖戦第2局】

羽生二冠に中村太六段が挑戦している棋聖戦第2局。今回は中村太六段の先手です。戦型は角換わり腰掛け銀となりました。第1局に続いて横歩取りかと思いましたが、外れました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR