FC2ブログ

第70期名人戦第6局

森内名人が防衛にリーチをかけた第6局。角換わり腰掛け銀、第2局と同じ戦型になりました。
どうでもいいですが根拠のない予想が当たりました。

64手目△2六角が新手のようですね。全くの専門外なので意味は分かりませんが…。
75手目を羽生二冠が封じて1日目が終わりました。私のへっぽこ予想は、まず▲2一飛成としましたが、△2二金に龍を逃げると△4八桂成が飛車当たりで後手良しと
見て▲4七銀に乗り換えました。BS放送の予想は第一候補が▲2一飛成、第二候補は▲4七銀で珍しく当たるものだな…と思いました。
第三候補は…▲4六角でしたか。
素人目には後手が良さそうに見えました(実際は難しかったようですね)。

昼食休憩時に▲6九銀を見て後手良さそうか、第6局で終わるかもしれないと思いました。

帰宅して観戦開始。そして夕方の休憩に入りました。
▲6三と~▲5三とで先手持ち返して難解という解説でしたが、やはり後手が良さそう。
検討の通りに進むと残り10数手で終わりそうです。
果たして、妙手はあるのか…。

休憩後の指し手は▲6八銀。▲6六銀が考えられていましたが…。

後手優勢という評判ですが、そこはプロであります。一手間違えると…というところでしたが。
森内名人の指し手はまさに正確無比。先手玉を追い詰めていき、受けが難しい局面になりました。
羽生二冠は▲8九香を着手するまでの時間、席を立つなどして何を思ったか。
形作りの▲5五角に、森内名人は万全を期しての△8六桂。羽生二冠の投了となりました。

森内名人は好手を指したというよりは、自然で正しい手を指し続けたように見えました。
本シリーズ、第7局まで行くかと思ったのですがね…。第5局が非常に大きかったということでしょうか。
未だに私は羽生二冠の見落としが何だったのか分かりません…。

あっさりした文章ですが、明後日辺りに更新予定の名人戦雑記ではもう少しボリュームのあるものにする予定です。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第70期名人戦第6局】

森内名人が防衛にリーチをかけた第6局。角換わり腰掛け銀、第2局と同じ戦型になりました。どうでもいいですが根拠のない予想が当たりました。64手目△2六角が新手のようですね。全く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR