FC2ブログ

第83期棋聖戦第1局

4連覇中の羽生二冠に、昨年度の勝率.851(40勝7敗)の24歳中村太六段が挑む棋聖戦が始まりました。
戦型は事前に予想されていた通り、横歩取りとなりました。
横歩取りは全く分からない上、いつも通り拙い文章ですが笑覧下さい…。

△8四飛+5二玉型、大駒を斬り合う激しい将棋となりました。
どちらかと言えば中村太六段が多く時間を使う展開。
56手目△4四歩の局面から観戦しました。
どちらが良いか全く分からず、検討でも難しい形勢とのことでした。

少し進んで65手目、自然に思える▲8四歩ではなく▲2九飛。懐の深い手に見えましたが感想戦のコメントによれば疑問だったのですね。
72手目△7六銀の局面では素人目にも後手良しに見えました。
73手目▲8八香はどういう意味なのだろうと考えていました。後の伏線だったのですかね。
80手目付近、先手の飛車がいじめられ「これは後手が勝ちそうだ」と考えて、記事を作成し始めましたが。
91手目▲5九銀の辺りで形勢が入れ替わったようです…。そこからは先手ペース。
98手目△5九成香で先手玉に詰めろが掛かりましたが、1分将棋の中▲6三銀以下即詰みに討ち取りました。

終盤、後手の指し手のどこに問題があったのかが分からない一局でした。
確かに後手良しだったような気がするのですが。

先日行われた大和証券杯でも、中村太六段良しから終盤逆転した記憶があります。
羽生二冠がここ2年間ストレートで防衛されていただけに、第1局それも先手で敗れるのはダメージが大きいかと勝手に考えていましたがそうはなりませんでした。。

いや、ベタな感想ですが終盤は難しいです…。

中村太六段は逆転負けのダメージが大きいか、途中は指せていたと考えるか…。

第2局は6月23日(土)ですか。最初から観戦できそうです。
角換わりになるのでしょうか。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第83期棋聖戦第1局】

4連覇中の羽生二冠に、昨年度の勝率.851(40勝7敗)の24歳中村太六段が挑む棋聖戦が始まりました。戦型は事前に予想されていた通り、横歩取りとなりました。横歩取りは全く分からない上、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR