FC2ブログ

恥ずかしい棋譜 その67

将棋ソフトボンクラーズ対米長永世棋聖の電王戦プレマッチはボンクラーズの勝利だったようですね。
時間が合わずリアルタイムでは見られませんでした。
2手目で△6二玉という手が飛び出したのですか。
内容はボンクラーズの快勝だったようですが、本来の永世棋聖の将棋とは違うはずで、「手の内を見せなかった」というのはあるかもしれません。
本番は一方的な内容にはならないでしょう。
闘志にさらに火が付き、熱戦となることを期待したいですね。本番も見られないのは残念ですが…。

昨日のC級1組順位戦、加藤九段が千葉六段の四間飛車に対し棒銀で対抗、不利になったものの粘って143手まで
逆転勝利を収めました。終局は0時55分!あと10日余りで72歳になられるとはとても思えません。
私はその歳まで生きていられる自信がありません^^;


さて、前回に続き前置きが長くなりましたが恥ずかしい棋譜の更新です。
















粘りのない指し手に終始していますね…。
50手目までの長い駒組み合戦から開戦したのは良かったですが、67手目の▲7八銀、85手目の▲同桂が話になりません。その他にも細かい?ミスが出ています。
負けるにしても我慢強く指さなければいけませんね。
最後も自玉の1手詰を見落とし、反省点の多い一局となってしまいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR