スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(3月1日)、第71期A級順位戦最終局

明日はいよいよ第71期A級順位戦最終局「将棋界の一番長い日」です。
今年は挑戦者も降級者も確定しておらず、例年に増して面白くなりました。
それでは、対戦カードです。

続きを読む

スポンサーサイト

第38期棋王戦第2局

郷田棋王が先勝して迎えた第38期棋王戦第2局が、石川県金沢市で行われました。
戦型は横歩取りとなりました。

続きを読む

敗局を振り返る その134

卒業式が意識される時期ですね。私の母校では既に終わっていますが…。
ちなみに、私が「卒業ソング」で思い浮かべたのは、♪制服の~と、♪緑の木々の~でした。

本日の更新は「敗局を振り返る」です。
「鉄は熱いうちに打て」と言いますので、先程指した棋譜を悔しさ押し殺しながら掲載したいと思います。
















早指し2とはいえ、悪手のオンパレードという将棋になってしまいました。
筋の悪さは自覚しておりますが、それが思い切り出てしまった将棋でした。
反省、反省…。

第62期王将戦第4局

佐藤王将が2連敗から一つ星を戻して迎えた第62期王将戦第4局は栃木県大田原市で行われました。
戦型は佐藤王将の角交換向かい飛車。
角交換四間飛車の場合、飛車は後に2筋へ転じることが多いですが、角交換向かい飛車は直接2筋へ振るので
1手得という考え方なのでしょうか。

続きを読む

第62期王将戦第3局

挑戦者の渡辺竜王が2連勝して迎えた第62期王将戦第3局は、岩手県大船渡市で行われました。
渡辺竜王の2手目は△3四歩で、以下横歩取りに。
渡辺竜王が後手を持って横歩取りといいますと、最近ではA級順位戦や朝日杯が浮かびます。朝日杯での勝ちっぷりは鮮烈でした。

続きを読む

敗局を振り返る その133

第62期王将戦第3局が始まりました。
戦型は横歩取りですか。1局ごとに違って、面白いです。

本日の更新も「敗局を振り返る」です。
















先日ご教示頂いた二枚銀戦法に対策をできていないことが露見してしまった将棋でした。
しかし▲8八歩が敗着とは…。
徐々に徐々に押されていったという将棋で、何だがすっきりしない敗戦でした。
相手の方がとても強いように思ったというのは不調時のサインなので、気を付けていきたいです。

敗局を振り返る その132

第6回朝日杯将棋オープン戦は渡辺竜王が初優勝を飾りました。
これでダブルタイトル戦へ弾みがつくかもしれません。
個人的には、決勝で羽生三冠-谷川九段のカードが見たかったですが…。

本日の更新は「敗局を振り返る」です。
















駒損してしまう手がたまに出てしまいます。
相撲の引き技のように癖となってしまっているのでしょうか。
何とかして直したいものです。

現役棋士勝率上位

ふと思い立ち、プロ棋士の勝率をまとめてみることとしました。
対象は対局数200局以上・勝率6割2分以上の棋士です(2月7日対局分まで)。

続きを読む

敗局を振り返る その131

順位戦も最終局前の対局が次々と行われていますね。
私が着目したのはC級1組。
内藤九段の降級、桐山九段・加藤九段・脇八段の降級点が決まるという風にベテランにとって厳しい結果となっています。
森九段もギリギリのラインです。
私が最近少しずつ棋譜並べをしているのは第46期のA級順位戦なのですが、メンバーは(中原名人、)米長九段、
谷川王位、桐山棋聖、大山十五世名人、森九段、南八段、加藤一九段、有吉九段、内藤九段、青野八段でした。
四半世紀の時が流れ、大きく様変わりしたと感じます。

さて、本日の更新は「敗局を振り返る」です。
















辛抱強く指すことはまあまあできたとは思うのですが、
一手バッタリの手が出てしまうのが本局の課題でした。
時間がなくとも、本筋(またはそれに近い手)を指せるように鍛練を重ねたいものです。

敗局を振り返る その130

土曜日には第6回朝日杯将棋オープン戦の準決勝・決勝戦が行われます。
準決勝は羽生三冠-渡辺竜王、谷川九段-菅井五段の組み合わせ。
優勝は誰の手に渡るでしょうか。

本日の更新は「敗局を振り返る」です。
















久し振りに時間切れ負けを喫してしまいました。
ぎりぎりで指そうとしたのが失敗でした。
しばらくの間は、15分対局の秒読みでは55秒で指すようにしたいと思います。
しかし、相手の方の粘りを見習いたいものです。

第38期棋王戦第1局

長野県長野市で行われた第38期棋王戦第1局。
4棋戦連続の登場となる渡辺竜王の挑戦を郷田棋王が退けられるかの五番勝負ですね。
振り駒の結果、郷田棋王の先手に。
戦型は相掛かりとなりました。

続きを読む

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。