スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代A級棋士一覧その4

前回の続きで、これで全員が揃います。今回は、第52期(1993年度)から第71期(2012年度)までにA級棋士となられた方の一覧です。

続きを読む

スポンサーサイト

歴代A級棋士一覧その3

前回の続きです。今回は、第36期(1976・1977年度)から第51期(1992年度)までにA級棋士となられた方の一覧です。

続きを読む

歴代A級棋士一覧その2

前回の続きです。今回は、第11期から第30期(1975年度)までにA級棋士となられた方の一覧です。

続きを読む

歴代A級棋士一覧その1

久し振りに、プロ棋士のデータ(という程でもありませんが)を取り上げてみようと思います。
今回は、歴代のA級に在籍した棋士の一覧を作ってみようと考えました。
まずは、第10期(1955年度)までのA級棋士一覧です。

続きを読む

敗局を振り返る その107

時間の使い方が下手だと思わされることが多いです。
将棋に限らず、やりたいことが思うように進まないというのは考え方を変える必要があるのかもしれません。
















致命的なミスがあったというわけではなく、どちらかと言えば細かい疑問手を重ねて悪くした将棋でした。
後は、粘りを欠いた気もします…。

敗局を振り返る その106

過去の新聞閲覧で、マイクロフィルムを初めて利用しました。
こういうものがあるのですね、人生の幅が少し広がった気がします。
















格上の方との対局で精一杯指そうという姿勢が功を奏したか、即詰みがある局面まで何とか持っていきましたが…。
詰みを逃して負けるというのは私の場合一番悔しいです。
詰ませられなかったのは実力で、鍛え不足を感じました。
反省ばかりでなく、そろそろ結果も出したいものです。

第60期王座戦第3局

1勝1敗で迎えた第60期王座戦の第3局。
五番勝負の本棋戦では、第3局を勝利するというのは獲得まであと1勝とすることで、特に重要と言えそうです。
対局場は岩手県盛岡市。

続きを読む

敗局を振り返る その105

竜王戦の挑戦者が丸山九段に決まりました。
個人的には山崎七段の挑戦が見たかったですが、スペシャリストの技に期待ですね。

さて、本日掲載する棋譜です。
















相手の方に疑問手がほとんど見当たらないという対局でした。
▲6五歩が敗着なのでしょうね…。
定跡を覚えるなど、右四間飛車対策をもっと鍛えなければなりません。

敗局を振り返る その104

久し振りに将棋倶楽部24で指したところ、手は見えないわ飛車はタダで取られるわで、さんざんでした…。
何をやっているのだか。

さて、今日載せる棋譜です。
















こんなひどい将棋もあったと思い出しました。
無条件で飛車を成られ、挙句の果てには角をただで取られる…。
昨日の将棋もこういう感じでしたが…。

第60期王座戦第2局

タイトル保持者の渡辺二冠が先勝して迎えた第60期王座戦の第2局。
神奈川県横浜市で9月5日に行われました。

続きを読む

敗局を振り返る その103

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。
秋は来るのだろうかと思ってしまいます…。

今回の敗局を振り返るは、所属サークルOBのうどんさんとの対局です。
















ノーチャンスの将棋で、これはうどんさんが強かったと思うしかないのでしょうね…。
42手目の△4三歩はもちろん要反省ですが。
△2三銀と引くのが正着だったようです…。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。