スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい棋譜 その95

ロンドンオリンピックが始まり、テレビが活躍しています。
生活リズムが乱れがちです…。
















歩をうまく使えませんでした。
いつもに増して急所に手が行かない対局となってしまいました…。
スポンサーサイト

恥ずかしい棋譜 その94

今日も暑く、あまり外には出たくありませんでした…。
こういう時には、涼しげな音楽でも聴いてみますか。

当ブログ最多登場のうどんさんとの対局です。
通算何局目か…時間のある時に整理したいと思います。
















守る時はしっかり守るという当たり前のことが本局から得た教訓でした。
そして、いい加減引き角戦法の対策をしなければ…。
本局の敗戦で、また13級に戻ってしまいました。

恥ずかしい棋譜 その93

東北地方も梅雨が明け、日本全国に本格的な夏の到来ですね。
夏バテには気を付けたいものです。
このブログをご覧になっている皆様も何卒お気を付けて…。

さて、久しぶりの恥ずかしい棋譜更新になりました。
その間に大分たまりましたので、ペースを上げて消化していきたいと思います。
















はっきりした悪手が散見された将棋でした。
一手一手を大事に指したいものです。

第53期王位戦第2局

第53期王位戦第2局が北海道函館市で昨日・本日と行われました。
住んでいたこともあり、懐かしい響きがします…。

続きを読む

第16回ごしっく杯 猛省の記録第11局

サークルの大会「ごしっく杯」、ようやく最終局の掲載までたどり着きました。
大会終了から全局掲載まで約1ヶ月掛かるという仕事の遅さには我ながら呆れます。

第11局はこれまで節目で何度も対局して頂いたたかぎさん。
前回大会では対局がなかったので、一層気合いが入りました。
















見せ場も作れませんでした。
このままでは相手にされなくなりそうなので、色々と考える必要がありそうです。
そして、たかぎさんはこの次の対局でサークルを卒業されました。
喜ばしいような、寂しいような…。

大会を振り返って…望外の成績を収めることが出来ましたが、敗局は自滅しての完敗、勝局も序盤で当たり前のように不利になるなど多くの課題が見えました。
序盤が下手なのはある程度仕方がないと割り切っていますが、終盤もそれほど上手でないだけに全体的な棋力向上を図らなければなりません。
じっくりと頑張ります。

さて、恥ずかしい棋譜が大分溜まってきたのですが、来週もあまり更新が出来なさそうです…。

名人戦登場回数ランキング

久し振りのプロ将棋データの更新となりました。
まずは、名人獲得期数のランキングをご覧頂きたいと思います。

大山康晴十五世名人 18期(11-15,18-30)
中原誠十六世名人  15期(31-39,43-45,48-50)
木村義雄十四世名人 8期(1-5,8-10)
森内俊之名人    7期(60,62-65,69-)
羽生善治二冠    7期(52-54,61,66-68)
谷川浩司九段    5期(41-42,46-47,55)
塚田正夫名誉十段  2期(6-7)
升田幸三実力制第四代名人 2期(16-17)
佐藤康光王将    2期(56-57)
丸山忠久九段    2期(58-59)
加藤一二三九段   1期(40)
米長邦雄永世棋聖  1期(51)

大山十五世名人、中原十六世名人が際立っています。森内名人、羽生二冠がこの先どこまで伸ばしていけるかが注目ですね。

今回の記事のメインは、名人戦登場回数のランキングです。それでは見ていきましょう。

大山康晴十五世名人 25回(7,9,11-31,33,44)
中原誠十六世名人  18回(31-40,43-46,48-51)
羽生善治二冠    12回(52-55,61-63,66-70)
谷川浩司九段    11回(41-43,46-48,55-57,59,64)    
木村義雄十四世名人 10回(1-6,8-11)
升田幸三実力制第四代名人 10回(10,12-13,16-18,22,25,27,30)
森内俊之名人    10回(54,60-66,69-)
米長邦雄永世棋聖  8回(35,37-38,45,47,49,51-52)
加藤一二三九段   4回(19,32,40-41)
二上達也九段    3回(21,23,26) 
塚田正夫名誉十段  3回(6-8)
佐藤康光王将    3回(56-58)
丸山忠久九段    3回(58-60)
郷田真隆棋王    2回(65,67)
土居市太郎名誉名人 1回(2)
神田辰之助九段   1回(3) 
高島一岐代九段   1回(14) 
花村元司九段    1回(15)
丸田祐三九段    1回(20)
山田道美九段    1回(24)
有吉道夫九段    1回(28)
灘蓮照九段     1回(29)
大内延介九段    1回(34)
森雞二九段    1回(36)
桐山清澄九段    1回(39)
森安秀光九段    1回(42)
高橋道雄九段    1回(50)
森下卓九段     1回(53)
三浦弘行八段    1回(68)

 
第70期まで行われている名人戦で合計が140回ではなく137回なのは、第1・4・5期に七番勝負が行われなかったためです。

大山十五世名人は、なんと21期連続で名人戦の舞台に登場。中原十六世名人は3度の挑戦でいずれも奪取。
米長永世棋聖は7度目の挑戦で名人位を獲得。6度の挑戦失敗の内5度は中原十六世名人との対戦でした。
升田実力制第四代名人の10度の名人戦中9度は大山十五世名人との対戦。
二上九段の3度の挑戦は、いずれも13連覇していた時代の大山十五世名人との対戦。
郷田九段の2度の挑戦は、どちらもフルセットまで持ち込んでの敗戦でした。 

第16回ごしっく杯 猛省の記録第10局

サークルの大会「ごしっく杯」、第10局はツンデレさんにお手合わせ願いました。
早指しの雄に、無謀にも早指しで挑みました。
















経験と腕の違いにより敗勢に陥った私。
半ばやけになって指した▲6五桂~▲7三桂成に受け間違え…。
ほぼ勝ちだっただけに痛恨だったと思います…。
対局ありがとうございました。

第16回ごしっく杯 猛省の記録第9局

予想通り、7月に入ってから思うように勝てなくなってしまいました。
この文章を書いている時点で6勝6敗ですが、もっと悪い気がしています。
やはりあらゆる面で足りないと感じます。しばらくは辛抱の日々です…。

サークルの大会「ごしっく杯」、第9局は「序盤のアーティスト」ふるぼっこさんとお手合わせ頂きました。
















ふるぼっこさんの時間が切れてしまったために一応勝ちとはなりましたが、最後まで指せばどちらが勝つかは全く分かりませんでした。
対局ありがとうございました。

第53期王位戦第1局

羽生二冠に藤井九段が挑戦する第53期王位戦がいよいよ始まりました。
第1局、対抗形ということもあり、珍しく手についても書いてみたいと思います。

続きを読む

第16回ごしっく杯 猛省の記録第8局

明日から第53期王位戦が始まります。
羽生二冠に藤井九段が挑戦するという構図。
対抗形か相振り飛車の登場が待ち遠しいです。
藤井システム対居飛車だと個人的には理想的なのですが…。

サークルの大会「ごしっく杯」、第8局はひよさんにお手合わせ頂きました。
既に大会終了から2週間が経ちましたが、この対局を含め残り4局あります。
出来るだけ早く更新せねば…。
















204手の死闘。不利になってから耐え、逆転はしたもののうまく決め切れない将棋でした。
対局中は「将棋は体力」と言い聞かせていました。
この対局で、2つの大きな課題が見つかりました。新たなものではありませんが…。
「歩の叩きに対して免疫を付けよう」「疑問手の次に悪手を指さないようにしよう」
劇的な改善は見込めませんが、少しずつ直していきたいものです。
対局ありがとうございました。

第83期棋聖戦終了後の雑記

第83期棋聖戦は羽生二冠が中村太六段に対し3-0でストレート防衛を果たしました。
ニュースにもなりましたが、今回の防衛により羽生二冠は通算タイトル数を81期としました。
大山十五世名人が持ち、並んでいた80期の記録を更新しました。

続きを読む

第83期棋聖戦第3局

羽生二冠による通算獲得タイトル数の新記録が掛かった第83期棋聖戦第3局は、事前に予想されていた通り横歩取りになりました。
例によって手の意味はほとんど分からず、薄っぺらい文章になってしまいますがご了承下さい…。

続きを読む

第16回ごしっく杯 猛省の記録第7局

明日は第83期棋聖戦第3局が行われます。
注目は羽生二冠の通算タイトル数大山十五世名人越えなるかというところでしょうか。
戦型は第1局と同じく横歩取りになるのでしょうかね…。


サークルの大会「ごしっく杯」、第7局はさわたさんとの再戦となりました。
前局(第3局)では凡ミスから敗勢になってしまったので、同じ轍は踏まないという決心でした。
















前局と同じく対居飛車穴熊、序盤が少しは改善したかなと思います。
ですが、中盤の見落とし、最後の詰みを逃したのはいけません。
手を深く読まなければなりませんね。
対局ありがとうございました。

第16回ごしっく杯 猛省の記録第6局

調子が良い気はしないのですがなぜか最近の勝率が(私の割には)良く、1か月前には357だったレーティングが現在540になっています。
反動がちょっと怖いと思う今日この頃です。

サークルの大会「ごしっく杯」、第6局はおやひなさんにお手合わせ頂きました。
















堅い居飛車穴熊を攻めあぐねました。
最後も△4七歩成が間に合えば勝敗不明だったと思います
まだまだ穴熊を崩し慣れていないようです…。
対局ありがとうございました。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。