スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53期王位戦挑戦者決定戦

本日行われた王位戦挑戦者決定戦。
羽生王位への挑戦を懸けたものです。
挑戦者決定リーグ、共に4勝1敗で優勝した紅組の渡辺二冠対白組の藤井九段。

続きを読む

スポンサーサイト

恥ずかしい棋譜 その92

一昨日より所属サークルの大会が始まりました。
対局によって一つでも多くのことを吸収したいと思います。
















言い訳をする気にもなれない惨敗です。
相手の方が強すぎたという気すら覚えます。

恥ずかしい棋譜 その91

私の住む地域では暖かさがここ数日続いています。
これから梅雨ですね、心の準備をしなければ…。
















寄せが下手だということを改めて痛感しました。
終盤で逆転されるのは辛いものがあります…。
今日のNHK杯将棋トーナメントも逆転の将棋だったようですね。

恥ずかしい棋譜 その90

恥ずかしい棋譜も90局に達しました。
少し気の早い話ですが、100局に達した時には、タイトルを変えようと考えています。
内容は恥ずかしい棋譜で変わりませんが…。
















棋譜コメントにも書きましたが、振り返る所の多い対局でした。
110手目の△6六龍は論外ですが、その後に△6六桂を指すことが出来なかったことが悔やまれます。
そして実際に△6六桂と指した手は悪手だったという…。
難しいですね。

第70期名人戦第4局・第23期女流王位戦第3局

静岡県静岡市の浮月楼で行われた第70期名人戦第4局は相矢倉、143手まで羽生二冠が制し2勝2敗のタイに。第5局からの三番勝負となりました。第6局までは確定ですね。

私は第3局の観戦が集中したことにより終局後疲れてしまったので、本局は少し客観的に観戦しました。途中からですが。

続きを読む

恥ずかしい棋譜 その89

意味のない土・日曜日を過ごしてしまいました。
これではいけません。反省…。
















中盤は悪くない気がしていたのですが、攻めあぐねている内にひっくり返されてしまいました。

恥ずかしい棋譜 その88

13級に下がってしまいました。
攻めも受けもいつも以上に精彩がありません。
ですが、局後の反省をしっかりとしながら地道に頑張りたいと思います…。
腐らないことが大切ですね。
















攻めの手に悪手が多く出てしまいました。
丁寧に読みを入れねばなりません…。

恥ずかしい棋譜 その87

5月も折り返しを過ぎましたが、一昨日までの15日間で更新が2回とひどい状況でした。
これから月末にかけて、更新頻度を上げていく所存です。
先月と同様のパターンで、学習しないなあ…と思います。将棋と同じです。
















将棋に疑問手や悪手はつきものとは思いますが、60手目の△4六角は読みを欠いた手でした。
以下は粘りに出ましたが、じっくりと寄せられ反撃できずに敗戦となりました。

恥ずかしい棋譜 その86

恥ずかしい棋譜は3週間振りの更新となりました。
相変わらず私の拙い指し回しが目立ちますが、どうぞご笑覧下さい。
















棋譜コメントにも書きましたが84手目△4一玉に動揺したこと、飛車を逃げなかったことが悔やまれます。純粋に弱いです。
ただ。本局の内容とは関係ありませんが今の目で見ますとレーティングが高いというのが正直な感想です(この記事を書いている時点で358)。
最近はさらに棋力が落ちているのでしょうか。

第70期名人戦第3局

第1局・第2局と違い、第3局は記事にしてみようかなと思います。駄文ですが。

福島県いわき市の常磐ハ…いえ、スパリゾートハワイアンズで2日間に渡り行われた第3局。

第1局と同じく矢倉となりましたが、相矢倉ではなく、急戦矢倉で手が進みました。
具体的な手については弱い上に振り飛車主体の私ごときにはとても解説できませんので、他の方にお任せしたいと思います。

続きを読む

通算タイトル1期の棋士達

今まで行われてきたタイトル戦は進行中の第70期名人戦を除き、竜王24(九段12 十段26)・名人69・王位52・王座29・棋王37・王将61・棋聖82です。
竜王戦は前身が九段戦・十段戦、王座戦は第31期からタイトル戦に格上げされたという事情があります。
合計で392ですね。その内の80が大山十五世名人、同じく80が羽生二冠の獲得したものです。
続いて中原十六世名人64、谷川九段27、米長永世棋聖19、佐藤康光王将13、森内名人9、渡辺明二冠9、加藤一二三九段8、木村義雄十四世名人8となります。
タイトル獲得数上位5名で270と全体の68.9%、10名で317と80.9%を占める計算です。
残り75タイトルを他の棋士が獲得した訳ですが、この記事では、通算タイトルが1期の棋士にスポットを当てたいと思います。

続きを読む

プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。