スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回ごしっく杯 猛省の記録第4局

サークルの将棋大会、ごしっく杯の4局目を載せたいと思います。
ちなみに3局目は四間対居飛車穴熊で敗れております。
掲載許可を頂くのを忘れてしまいました…。

















棋譜コメントにも書きましたが完敗でした。R以上の強さを感じました。
また対局よろしくお願いします。
しかし、雑な攻めでいけませんね。以前より強くなっているのだろうかと不安になってしまいます^^;
スポンサーサイト

恥ずかしい棋譜 その60

終盤の読みの浅さに愕然としています。詰将棋をやらねば…。
本はそれなりにあるのですが宝の持ち腐れになっており、早く解消したいものです。

本日は恥ずかしい棋譜を載せたいと思います。
















まさにこの対局が、詰将棋を解いていないことを露呈してしまっていますね…。

第15回ごしっく杯 猛省の記録第2局

竜王戦は第2局も渡辺竜王が勝って連勝となりました。
この調子ですと王将リーグも期待できそうです。

今回はサークルの将棋大会、ごしっく杯の2局目を載せたいと思います。
















ずっと苦しい展開でした。受けにも非常に難儀しました。
最後は少しだけこちらに運が向いたという感じでしょうか。
ブルーさんに何とか前回対局のリベンジをすることが出来ました。
また対局よろしくお願いします。

第15回ごしっく杯 猛省の記録第1局

サークルの将棋大会では2連勝の後2連敗。どうも一度負けると負けが続いてしまいます。
精神力が弱いのでしょうかね。ただ、ここ最近が出来すぎでしたので、今の状況は当然と言えます。
一瞬でも12級に届いたことを自信にして、じっくり実力を付けていきたいです。
さて、今日はその将棋大会、ごしっく杯の1局目を動く棋譜でお送りします。
















これまで2連敗だったここせさんに初めて勝つことができました。
しかし偶然一発が入っただけのように思うので、次も勝たせて頂けるよう頑張りたいです。
対局ありがとうございました。

恥ずかしい棋譜 その59

10月も下旬ですね。なぜでしょう、センチメンタルな気分になります…。















対局後は 右四間 ああ右四間 右四間 という心境でした。
いずれ本を買うかもしれませんが、その前にインターネットで情報収集ですね。

恥ずかしい棋譜 その58

竜王戦6組、71歳の大豪加藤九段が昇級(5組復帰)まであと1勝と迫りました。1300勝までも後1勝、長年の積み重ねですね。
















サークルメンバーのうどんさんとの対局です。
棋譜コメントに書きましたがここまでの対戦成績はこちらから見て●●○○という五分の成績でした。
本局の結果より再び負けが先行しました。
以後現在まで負け続けております。そろそろ悪い流れを断ち切りたいのですが。

全く内容の無い雑文

更新が一週間空いてしまいました。ムラがありますね…。
明日も更新できる予定で、何とかノルマの月10回までには達したいものです。

A級順位戦は4回戦が終わり、4勝0敗で羽生二冠と谷川九段が並んでいますね。それを3勝1敗で
追うのは渡辺竜王。この展開のまま進めば非常に面白い挑戦者争いになりそうです。
0勝4敗と不振なのは丸山九段と久保二冠で、私にとって意外です。
ただA級ともなると、誰も陥落しそうにない気がしますが。久保二冠は最近調子を崩されている気がします…。

大会は初戦、何とか拾わせて頂きました。あと2・3日で掲載できるかと思います。

第15回ごしっく杯 開幕前夜

今回の更新は内輪の話でありますが…。



私が所属させて頂いている将棋サークルの大会、第15回ごしっく杯が明日より始まります。

グループ分けが発表されましたが、

最下位になるように思えて仕方がありません^^;

強力な方(私を除く)が揃ったという感想です。
最近、なぜかRが上がっているのですが、今がピークなので後は下がっていくことが予想されます。
厳しい戦いになりますがとにかく、現在持っている力を精一杯出したいです。

対局予定は
月~水 22時~24時
土・日 21時~24時

を基本にしていきたいと思います。
木・金曜日も対局希望がありましたら出来る限り柔軟に応じたいと思います。

なお、対局して下さった方には、当ブログでの自戦記掲載の可否を伺う予定です。
許可して頂ければ大変嬉しいです^^

それでは、よろしくお願い致します。

恥ずかしい棋譜 その57

明日から竜王戦が始まりますね。
外れ続きの私の予想、4-2で渡辺竜王(二冠)防衛とします。
















ゆったりした駒組みから一気に終盤になりました。57手目の▲同飛は勝負手のつもりでしたが疑問手でした。
無理攻め、粘ることができないという悪い時の将棋を指してしまいました。
この頃は調子が非常に悪く、3連敗、勝ちを一つ挟んでこの対局で3連敗という状況でした。
ただ、後にさらなる調子の悪化した時があったのですが…。

恥ずかしい棋譜 その56

本日は体育の日。今年は10月10日ですね。東京オリンピックが開会した日、47年前のことですか…。
















互角と思われる局面から20手足らずで詰まされてしまいました。受けの下手さが身に染みました。
この頃は特に調子が悪かったというのも粘りの無さに影響しているかもしれません。詳しくは次の棋譜にて。

恥ずかしい棋譜 その55

世の中では3連休ですか。私は関係ありません…。
当ブログは1週間更新が開いてしまいました。気付けば1週間経ったという感じで、年を取りましたか。
















最後は時間切れ…。その38の王手放置に続く2度目の反則負けとなってしまいました。
それを別としても、その53のリプレイのようにやられてしまい学習能力の無さを痛感しました。

恥ずかしい棋譜 その54

10月に入りました。日の暮れるのが早くなっています。
北海道は最低気温が一桁、最高気温も10度ちょっとという状態で、寒さが身に染みます。















相振りから中央で戦いが起こりました。
65手目▲6一馬と指せなかったのが全てでした。
この敗戦により14級に戻ってしまいました(今まで何度この文章を書いたのでしょう^^;)。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。