スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい棋譜 その53

9月ももうすぐ終わりですか。いつの間にか雪が降っていたりして…。
















相手の方は角道を開けるゴキゲン中飛車ではなく、昭和中飛車でもなく、大駒をフルに使い中央を総攻撃してくる私が見たことのない中飛車でした。
珍しく居飛車で対抗したのですが、経験不足は明らかでした。
龍を作られた時点で負けを覚悟したのですが、今回記事にするにあたって調べてみると形勢に偏りはなかったようです。
心理的に負けていたのですね。
その後はいつも通り?疑問手が出てしまい一方的に敗れてしまいました。
後にこの相手の方には全く同じようにして敗れています。いずれ載せる予定です。
スポンサーサイト

第59期王座戦終了後の雑考

今年の王座戦も3-0のストレート決着となりました。しかし勝ったのは今までと違い挑戦者でした。

今日の新聞、私は見る気になれず家を出ました。
「羽生ファン」という訳ではありませんが、時代が動きつつあるのを感じ、どことなく寂しさを覚えたからです。
王位戦で広瀬七段から奪取したのも束の間、まさかのストレートで王座失冠。
いつか来ることではありますが…。
大山→中原→谷川→羽生(かなり大雑把ですが)と受け継がれてきた系譜が
渡辺竜王に受け継がれる時が来たでしょうか。

永世七冠を2度阻止、そして今回は王座戦20連覇を打ち砕き、タイトル獲得数歴代単独1位となるのを阻止。
90年代前半に活躍した「関東の刺客」を思い出しました。竜王は刺客ではなく、れっきとしたタイトルホルダーですが。

渡辺二冠、羽生二冠、久保二冠となりますね(そして森内名人)。
そして舞台は竜王戦へ…。
渡辺竜王の視界には竜王戦、そして王将戦、名人戦が見えているのかもしれません。
そして、二人のタイトル獲得数が逆転した時に完全な世代交代かな、と私は思っています。


最後に注目棋士の今年度成績です(9月28日現在)。

羽生三冠 23勝14敗 .622
渡辺竜王 16勝3敗 .842
森内名人 9勝8敗 .529
久保二冠 13勝9敗 .591
谷川九段 5勝8敗 .385
佐藤(康)九段 7勝11敗 .389
広瀬七段 11勝7敗 .611
戸辺六段 9勝11敗 .450
豊島六段 20勝6敗 .769
佐藤(天)六段 12勝6敗 .667
村山五段 16勝9敗 .640
糸谷五段 16勝8敗 .667

恥ずかしい棋譜 その52

「山は動いた」という言葉をふと思い出した今日です。
前に書いたことがあるかもしれませんが…。
今後どうなるかは私にはとても読めません。
















棋譜コメントの毛色がいつもと少し違う気がします。どこか気持ちが動揺しているようです^^;

恥ずかしい棋譜 その51

更新頻度が落ちているのを自覚しております。時間を見つけて更新したいです。
プロの世界では王座戦で渡辺竜王が2連勝、奪取まで1勝としました。ついにタイトル保持者が代わるのでしょうか。
















中盤で相手の方の攻めを受け切れなかったのが敗因ですね。
どうも飛車を打ち下ろされると途端に駄目になってしまうようです。
13級と14級は何度行き来しているのか、データを取ってみたいと思います。二桁は行っている気がします。

恥ずかしい棋譜 その50

明後日は王座戦第2局ですか。A級順位戦では羽生三冠が勝ち、あまり参考にはなりませんが…。

恥ずかしい棋譜も50局目となりました。ストックはまだありますが、徐々に少なくなっております。
















中盤の入り口で不利にしてしまいましたが、終盤は互角に近かったようです。
終盤力もまだまだ磨かねば。










将棋と全く関係のない備忘録~ダルビッシュの最近6試合の成績~

8月19日 対オリックス 9回2失点 勝敗付かず
8月25日 対楽天 9回2失点(完投、自責点1) ●
8月31日 対ロッテ 8回1失点 ○
9月6日 対ソフトバンク 8回1失点 ●
9月11日 対楽天 7回無失点 勝敗付かず ※中4日、中継ぎの投手が打たれる
9月17日 対ソフトバンク 9回1失点 勝敗付かず

20勝は行くだろうと個人的に思っていましたが怪しくなってきました。
打線が…援護できません。打てずに終盤につかまってしまうというパターンが多い気がします。

第52期王位戦終了後の雑考

開幕前に私は「4勝1敗で広瀬王位の防衛」と予想しました。
そして第5局の後、「やはり広瀬王位の防衛か」と書きました。

私に先見の明はありませんでした…。
結果は広く知られている通り、羽生二冠が4-3で奪取となりました。
名人失冠以来2ヶ月半振りの三冠復帰、タイトル獲得数は大山十五世名人に並ぶ歴代1位、
80期。ついに到達したという感じでしょうか。
竜王6、名人7、王位13、王座19、棋王13、棋聖10、王将12。
今後どこまで積み重ねていくか、未知数ですね。

第5局に続いての相穴熊、その対局が広瀬王位の快勝だったので今局もそうなるかなと思いましたが
結果は違いました。

広瀬王位は無冠となってしまいましたがB級2組順位戦では4連勝など活躍されており、またタイトル戦に
登場する可能性は十二分にありますし、そうなってもらいたいものです。
一方羽生二冠は王座戦の最中。第1局を落とし、追う展開となりました。
相手が渡辺竜王ということで非常に厳しい戦いですが、20連覇なりますか。

明日はA級順位戦で王座戦を戦っている羽生二冠対渡辺竜王の対局があります。
気が早いですが勝者が挑戦に一歩近づくという大きな対局になりそうです。

竜王戦は丸山九段の挑戦が決まりました。久保二冠の方が有利かと思っていたので
これも予想が外れました。

棋王戦では、昨年度挑戦者だった渡辺竜王が敗退となりました。

最後に注目棋士の今年度成績です(9月14日現在)。

羽生二冠 22勝12敗 .647
渡辺竜王 14勝2敗 .875
森内名人 7勝8敗 .467
久保二冠 12勝8敗 .600
広瀬王位 10勝6敗 .625
谷川九段 4勝7敗 .364
佐藤(康)九段 7勝11敗 .389
戸辺六段 7勝10敗 .412
豊島六段 18勝6敗 .750
佐藤(天)六段 12勝6敗 .667
村山五段 16勝9敗 .640
糸谷五段 14勝8敗 .636

恥ずかしい棋譜 その49

王座戦第1局は渡辺竜王の勝利。北の湖になりつつありますか(憎らしい位に強い)。
今後一週間で竜王戦挑戦者決定戦第3局、王位戦第7局が行われますね。
















中盤の指し回しに差がありすぎました。大人と子供の対局といったところでしょうか。
ちなみに相手の方、強いなあと思い棋譜検索をすると、ほとんどの対局で勝たれていました。
そして先日名簿を調べたところ、お名前がありませんでした。
退会されたのか、それとも…。

第59期王座戦開幕前夜

第59期王座戦が明日より始まります。
羽生王座に渡辺竜王が挑むという構図ですね。
羽生王座は王座戦19連覇・19連勝中。一冠の時期、唯一残ったタイトルで思い入れも深いかと思います。
一方の挑戦者は既に実績十分の渡辺竜王、今期は13勝1敗、勝率.929とさらに波に乗っています。
挑戦者決定戦では同じく好調の久保二冠を破りました。

戦形は矢倉に横歩取り、密かに相穴熊もあるかなと思っています。当たらない可能性の方が高かったりして…。

そして当たらないことにかけては自信のある私の予想、非常に迷いましたが…3勝2敗で渡辺竜王奪取かな、
と思います。根拠は全くありません^^;
時代の流れを感じていますのでこの星予想と致しました。個人的には20連覇が見たいですが…。
もつれるとは思います、今年は簡単に終わらないでしょう。3勝2敗で羽生二冠防衛の可能性も十分あるかと思います。

羽生王座は第1局と第2局の間に王位戦第7局、渡辺竜王は後に竜王戦もあり、この勝負の行方と合わせて
気になるところです。





蛇足
「南の右玉」という本が発売されるようですね。南九段は印象こそ薄い気がするもののタイトル7期、
順位戦A級9期、竜王戦1組16期の実力者。「リトル大山」と呼ばれていた時期もあったそうですね。
私の購入予定はありませんがどういう本かは気になります。
注目度は中村太地五段の「速攻!ゴキゲン中飛車破り」の方が高そうですが…。

恥ずかしい棋譜 その48

台風12号が西日本に大きな被害をもたらしてしまいました。
72時間で1000mmはあまり聞かない気がします。まさに記録的豪雨ですね。
1mの雨、想像できません。
















「我輩の辞書に学習という文字はない」という感じで一方的に敗れ去ってしまった対局でした。
しかし私はくじけません。少しずつ、少しずつ強くなっていることを信じて…。

恥ずかしい棋譜 その47

王位戦はフルセットに持ち込まれましたね。そして王座戦もいよいよ始まります。
竜王戦ももう少しで挑戦者が決まり、燃える秋が来ますね。


















途中良くなったかなと思う所もありましたがそこから優位を拡大できずいつのまにか逆転されてしまいました。
終わってみると相手の方の金無双は手付かずで、いけませんね。
13級と14級は今も行ったり来たりの状況が続いております^^;
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。