スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回ごしっく杯 猛省の記録第0局

ついに始まりました。

何回対戦表を見直しても…Yグループですね^^;Zグループの方と入れ替えて欲しい気持ちです。私より強い方は何人もいらっしゃるでしょうに…。

チキンですね。

観戦しているとどの方も強く見えます。なぜなのでしょう。

なお、平日も午後11時以降は対局できる見通しとなっております。

何卒よろしくお願い致します。

今日はいつも以上に文章が浮かばない私でした。
スポンサーサイト

恥ずかしい棋譜 その33

大会…。憂鬱な結果になっても、腐らずに頑張ります。
なんだか敗北宣言みたいですね。

















中飛車への対策は今だに分かっていません。研究しないと…。
私は何とかの一つ覚えで四間飛車に。
馬を作ったのも束の間、鮮やかに一手バッタリをしてしまい戦意喪失となりました。
ちなみにこの対局をきっかけにサークルに加入させていただきました^^
私を勧誘してくださった方は現在活動されていませんが、復活を期待しております。
加入以来成長が見られませんが、見捨てずによろしくお願いいたします。

ごしっく杯開始前々夜

今回の記事、いえ、しばらくは内輪に関する記事となります。関わりのない方にとっては読みにくいと思いますがご容赦下さいませ。

私の所属する将棋倶楽部24サークルの大会が明後日より始まります。初参加ということもあり目標は完走です。
グループ分けが本日発表されましたが…

こりゃ最下位だ…。

ここ二・三日で雀の涙ほどRを上げたせいでしょうか、Zグループかと思いきやYグループではありませんか。同グループには猛者ばかりで、同グループの方と総当りしたとすれば全敗の可能性は結構ありそうです。うーむ。まあ、やれるだけやりたいと思います。対局する皆様、よろしくお願い致します。

自戦記も当ブログに載せたいと思います。掲載不可の場合は対局の際お知らせください。なお、無断で載せるということは致しません。いつもは手抜き記事ではないかという質ですが少しクオリティを上げて書きたいと思いますので乞う?ご期待ください^^

恥ずかしい棋譜 その32

他の方の将棋の観戦をしていると、どなたも強く見えます。気のせいではなく、それは事実なのでしょう。少しでも技術を吸収したいものです。
















疑問手からぽっきり折れてしまった感じです。これはいただけません…。この時は13級に昇級していたのですが、すぐに逆戻りとなりました。

恥ずかしい棋譜 その31

久しぶりの恥ずかしい棋譜更新です。ちなみにソフト解析は柿木将棋Ⅷにお願いしています。詰将棋解析用に買ったソフトなので、将棋の解析用に激指か東大将棋が欲しいですが、今は我慢です。













以前負けた方に再び挑戦を申し込まれ引き受けた対局でした。その棋譜は探してみましたが、保存するようになる前のものだったようで、見つかりませんでした。
居飛車対振り飛車となりました。形勢は二転三転していたようです。相手の方の硬軟織り交ぜた指しては対局中感心していましたが、解析させてみるとミスらしきものもありました。プロでもミスしますからね^^;
121手目の▲4八金が敗着となりました。▲3三龍△同玉▲4五桂△4二玉▲4三馬△5一玉▲5二馬△同玉▲5三金以下の詰みを指摘されました。しかし私は谷川九段でも強い人でもないので全く分かりませんでした。詰将棋をもっと解かねば。
相手の方とはこの後もう1局指し3度目の正直を果たしましたがそれはまた別の話です。載せるつもりはありません^^;

復帰しました

予定より少々遅れましたが、無事復帰することが出来ました。事情により当ブログの更新頻度は下がり、今後も時々更新が止まることがあると思いますが、必ず復帰いたします。内容のないブログではありますが、これからも見て頂ければ幸いです。いつか毎日更新に戻せる日を夢見て…。

相変わらず弱いですが、待ちで見かけたら対局していただければ嬉しいです。

顔文字を使わないと、どうしても文章が無機質に見えますね。そのつもりはないのですが。

2011年度将棋界展望という雑考

ご無沙汰しております。今週中には本格的?に復帰予定です。

名人戦、森内九段の3連勝には驚きました。後手番でどちらが先に勝つかが鍵だと言われていたのが遠い昔のことのようです。
3連敗後4連勝というのは前例がありますが、森内九段の名人奪回は濃厚でしょう。私は第4局で決まるのではないかと思っていますが…。
個人的には名人というタイトルは保持者があまり変わってほしくないという気持ちはありますが、これは仕方がないですね。
13連覇の大山十五世名人、9連覇の中原十六世名人は例外でしょうし。
思うに、2011年度は羽生三冠にとってかなり厳しい年になる気がします。名人はおろか棋聖も…。もしかすると無冠もありえるかもしれません。
勝率6割切りも可能性としてあるでしょう。想像はできませんし、見たくもありませんが。
1972年・1982年の再現かなと勝手に思っています。
40歳となり、何か変化があるのでしょうか…。ただ森内九段も40歳ですね。
今年は群雄割拠、誰が抜け出すかの一年になると予想します。候補は昨年度末に渡辺竜王・豊島六段の挑戦を退けた久保二冠、渡辺竜王や広瀬王位、豊島六段、
戸辺六段、佐藤(天)六段、糸谷五段などなど…。今日のNHK杯戦での村中六段も強かったです。
A級順位戦は渡辺竜王が有力でしょうか。
王位戦は広瀬王位対羽生三冠のカードが見たいです。
後は谷川九段の復調が強く望まれるところです。
佐藤(康)九段や丸山九段、郷田九段のことなどが抜けてしまいましたがここまでとさせて頂きます。

追記(5月22日)
戸辺さんは六段です、訂正しました。

5月最初の更新

皆さんお久しぶり?です。
復帰は5月20日頃となる予定です。それまでにもう1回更新を行うつもりです。
物凄く短い記事となってしまいました…。
プロフィール

ratify

Author:ratify
細々と将棋倶楽部24で指しております。指す手は悪手・疑問手の連続ですが、めげずに頑張っているつもりです。
当ブログはリンクフリーです。万が一相互リンクしたいという方がいらっしゃいましたら将棋関係のページであれば受けさせて頂きます。
コメント欄にその旨を書いて頂ければ対応致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。